スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願いです。(書き換えました)

 
 
 
こんにちは。
 
このブログは我が家のことの他に、
保護うさぎ達の事も綴ってます。
 
保護うさぎの詳細は下記のブログでご覧下さい。
 
 
うっとこのこさん
 
だるまうさぎレスキューさん
 
 
 
 


今後保護されるうさぎさんの為の支援口座はこちらです
支援金は避妊・去勢手術、検査などの医療費、
お世話にかかる諸費用・移送費に充てさせていただいています。

ゆうちょ銀行
記号 12280 番号 30658541
口座名義 だるまうさぎレスキュー

ゆうちょ以外から
店名 二二八 店番 228
口座番号 3065854




 
 
 
里親にはなれなくても支援という形で
保護うさぎ達の幸せ探しの
お手伝いをしてみませんか?
 
 
みんな、
本当のパパママさんが現れますように‥
 
 
 
 
スポンサーサイト

調子。

 
 
 
こんにちは。
 
 
 
我が家の子達は、おじいさん。
王子は10と半年。
若様はおそらく8歳前後。
いろいろと変化がみられる。
 
王子は
昔はよく病院に行ってたけど
老後は安定してる。
それとは真逆な若様は、
ほんとに元気いっぱいやったし、
調子が良くなってきて今でもよく動く。
 
そんな若様の最近の調子は
傾きもほぼ真っ直ぐになって
食欲も回復しつつあって
見た目にもふっくらしてきてる。
見た目は元の若様に戻った感じ。
 
若様は、
皮膚の切除と今回の横隔膜ヘルニア以外
メジャーなうっ滞はほんとに数える程度。
今回のは少し長かったけど、振り返ると
斜頸の前兆もあったのかな?と思ったり。
 
投薬を数日してから
好物を持っていくと勢い良く食べ始めるのに
すぐ食べるのをやめる。
いつものうっ滞なら病院行ったら当日で回復してる。
長引いても2日~3日くらいで回復してるのに
今回は少し様子が違った。
今思うと、この時から気持ち悪くて
食べたいのに食べれなかったのかも。
でもレントゲンと数値に異常がないから、
その時は目の前にある状態を
なんとか治療するほかなかったと思われる。
 
若様のそんな姿を見て私は混乱した。
このままこの子は死ぬんかな‥
とか思い込んでた。
何回も横隔膜ヘルニアはまだそこまで悪くないと
言われてるにもかかわらず。
 
横隔膜ヘルニアによる息苦しさがあるなら
今も息はあがってるやろけど、
今は元のような呼吸の感じになってる。
とは言っても普通の子とは少し違うけど。
 
今回の不調は
横隔膜ヘルニアによるものではなくて
ただのうっ滞か、他に要因があるのか、
と言ってるうちに斜頸が出てきた。
 
変化があったのが明け方で
朝一で病院に行き斜頸の治療をしてもらった。
(注射と病院で一回分の投薬をしてもらった)
そしたら帰宅後から、
バリバリ牧草を食べ、
ペレットを普通に食べ、
水も飲み出し、
 
今までの不調はどこへ行った?という調子。
 
そして今、
普通に戻ったように思えるけど、
不調になってから、
2種類出してるペレットのうちの
1種類食べなくなった。
でもヘルシーな方のペレットは食べる。
 
なんの変化なん?
濃い匂いのもんはいらんのじゃ。
て感じなんかな。
 
ほんまに うさぎは宇宙人やな。
 
このブログ、
病気の報告ブログとなってるけど、
3週間くらい前まで少しずつツイッターに書いてた。
でも記録として残すのはブログやなと、
3週間くらい前にこの旨をツイッターに書いて
ツイッターの更新は止めて
ブログ更新オンリーにした。
 
いろんな意味があるけど、
大きな理由は記録もある。
 
ブログ以前の事は、
時間があるときにツイッターに記録したのを書き直そう。
 
 

エンセファリトゾーン。

 
 
 
こんばんは。
 
 
 
若様の
エンセファリトゾーンの検査結果は
陽性とのこと。
 
ご飯を食べる量も少しずつ増えてきてて
万全とは言えなくても今よりももう少し良い状態になってほしい。
 
話は変わって、
若様の横隔膜ヘルニアの事で
いつも相談に乗ってくださるうさぎの先輩が
鼠径ヘルニアを患った子の飼い主さんに
いろいろと聞いてくれました。
 
そしたら、
手術した年齢が若様とほぼ一緒で、
術後良好、そのまま余生をすごして
天寿を全うしたと励みになる話が聞けて
凄く心強くなりました。
 
そして若様を心配して、
最後の砦の病院に付き添ってくださり
サポートしてくださったのが
こちらも長年いつもお世話になってる方。
北須磨動物病院の院長先生とも交流の深い方です。
パニック状態やった私も落ち着いて
話ができたし落ち着いて話が聞けました。
 
この場を借りて、うさぎの先輩方、
本当にありがとうございます。
 
励みになる話と、
頼もしい人に囲まれて、
また頼もしい病院も幸い近くにある。
この子たちの不調は辛いけど、
同じような子の為に役に立てるように
吸収したいところ。
 
 
 

少し安定気味。

 
 
 
こんばんは。
 
 
 
若様の様子。
 
ペレットを食べる量が
少しずつ増えていってる。
増えていってるだけで、
いつもの量には程遠いので強制給餌は続ける。
 
動きは、
少し走ったりするようになった。
一緒にゴローンとしてくれるようになった。
定位置にいることも多くなってる。
 
※我が家の子の場合、
調子が悪い時、いつもいる定位置の
場所とは違う場所にいることが多い。
これは見極める一つの基準にしてたりもする。
我が家に限らずそういう子は多いのかもしれないな。
 
首の傾きは、
相変わらず小首をかしげてる感じ。
 
 
今日の昼過ぎの若様。
見た目にわかるかな?
注射をしても若様は酷い状態にならずで
逆に良くなったように思う。
個体差があるんやろな。
 
可愛すぎるからもう一枚。
昨晩の若様。
 
 
愛しすぎるやん

検査。

 
 
 
こんばんは。
 
 
 
今週の金曜日に若様を連れて、
最後の砦と言われる病院に行ってきました。
 
診断はいつもの病院と同じく
横隔膜ヘルニア
内容物が大網という脂肪の網みたいなやつ?やったかな?
それがあってはならない位置まで伸びてきてる様子。
 
結論から書くと手術ができるそうです。
 
ただ、今は斜頸が出てるし、
木曜日の時点で久々に食欲旺盛にみえたけど、
旺盛になったばかりで怖かったので
その日は検査だけお願いして帰ってきました。
 
検査は麻酔を使ってのCT、
レントゲン、血液検査。
 
いつもの病院の結果同様に、
血液検査の結果はやっぱり異常なし。
今はまだそこまで酷い状態ではないけど
今後も良くなることはない。
これもいつもの病院と同じ意見。
違うのが今の状態なら手術できると。
 
先天性なのか後天性なのかわからないけど、
昔から呼吸の感じは他で見る子たちとは
違う違和感があった。
他のうさぎよりも呼吸の時の
お腹の動きが大きい感じ。
しゃっくりも何年か前から出始めて、
ここにきてやっと上の不思議が繋がった感じ。
私の中ではこの謎のモヤモヤが消えた。
 
そして、今の若様。
麻酔が覚め切るのが遅かったのか、
土曜日の夕方まで、ペレット、牧草をほぼ食べず。
木曜日の良い感じの姿と違いすぎて動揺したけど
明けて日曜の夜中に見るとペレットも
ボチボチ牧草も食べてた。
ご飯の量を安定して食べて欲しいとこやな。
 
手術をしなくても天寿を全うできる子も中にはいるようで、
若様にも、そうなってほしいところ。
 
 
今後の事は、詳しくなり次第書こうと思います。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

☆りちゅPみじゅ☆

Author:☆りちゅPみじゅ☆
FC2ブログへようこそ!

くったりうさぎ きょうのひとこと
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。