スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月31日。

こんばんは。

みずなっちが旅立つまでのことを書いていこうと思います。






5月31日、日をまたいだくらいから、
みずなっちの様子がまた変化した。

前日の往診ではなかった様子で、
息をするたびにカッカッと小さな音がする。
これは部屋に出てすぐ自分からケージに戻った日に
聞いた音の小さいバージョン。
その音がジッとしてても聞こえた。
それでも今までみたいにバタバタ回転しながら用を足してた。

回転するのも力がいる。
回転が落ち着いた後?に、もがく。
苦しくて苦しくて、手足をバタバタさせてもがく。
酸素チューブを鼻先にもってくと
チューブに鼻をつけて必死に酸素を吸う。
酸素を吸おうと大きく大きく体が揺れる。

いつもと違う様子。

鼻をつけて吸うのは今までなかったから
もう近いんやな…。明日の往診で先生と相談やな…。
と、この時は明日もまだ生きてる。と思ってた。

そして、口が小さくパクパクし出した。

朝になるにつれて、次第にカッカの音も大きくなり、
口のパクパクも大きくなっていった。
手足をバタバタさせてもがく動作も
大きくなり回数も多くなる。

私にできることはないのか?なにかないのか?
しんどいの取ってやれなくてごめんな。ほんまにごめんな。

みずなっちは、もがいてもがいて苦しいのに
ケージに入れてる(酸素が漏れないように入れてました)
私の手に顔を乗せてペロペロしてくれたり。

旅立つ最後の方はペロペロしようとするけどできない。

朝9時前まではなんとか私の意識はあったけど、
そこからの記憶がとびとび。
不謹慎ながら、うつらうつらしてしまってた。

記憶にあるのは、朝みた時と同じようす。
生きてるのを確認しては、うつらうつら。

そして10時すぎ、病院に電話しよと思ったけど、
いま電話しても先生も往診時間外やし
仮に来てくれるとしても、もう持たないかもしれないと思った。
病院への連絡は、いつも連絡してる
11~12時まで待つことにした。

そして10時20分すぎ、みずなっちの様子がおかしい。

下半身が動かなくなってたから
お座りポーズができないのに、
体いっぱい上体をそらして
(たぶん上を向いてたんやと思う)
バタバタもがく姿が激しくなってきた。

その都度、酸素チューブを鼻先にもってく。

この繰り返しが続いた。

そして…バサバサバサバサ!!!!!
と大きな音がした。

ビニール越しで、酸素発生器の音がする環境で
普段、回転する時の音はそんなに聞こえない。
それがものすごい音がした。

ビックリしてハッと目が覚める。
みると、みずなが手足、体全部を
バタバタさせながらもがいてた。

もがいて、もがいて、もがき続けてた。

おかしい、今までみたいに静かにならない。

そして、

きゅぅ…

と小さな音?声?をだして、
顔が下に降りてうつ伏せになった。

午前10時30分過ぎ、Nみずな永眠。
(時計の針は32分くらいやったと思う。)



逝きよった…。

一言言葉がでたあと、
信じられないからやと思うけど、
体を揺らしてみたり、小一時間
ジッと動かないみずなを見てた。
酸素発生器も止められなかった。
…私、今おかしい。はよ抱かな。

みずなを抱きしめました。

柔らかくて暖かいみずな。
でも、もう息はしてない。
顔を見ると、うっとりした時の優しい顔してました。
もう苦しくないなの~!てゆーてたんやろか?

そしてみずなを抱いたまま酸素発生器を止めました。
これがなかなか止めれない。苦笑
止めたらほんまに終わりになるから止めれなかった。

消したあと、すごく静かに感じた。



かにこさん、病院の先生、
じゃんきーさん、Mパパさん、
お世話になった方に連絡。

どのくらい抱いたままやったやろ。

次第にみずなの体が少しずつ硬くなる。
死後硬直が始まりだした。
急いで毛布の下に保冷剤を置いて、
その上にみずなを寝かせました。
目は半つむりやったけど、つむらせようと
ずっと瞼を下ろしてた。
しかし、口の事を考えてなくて
見ると、歯を食い縛ったまま硬直してしまってた。

その晩、お友達がみずなっちに会いに来てくれた。
みずなっち、すごくうれしかったと思う。
私もなんとか平常心を保てたので
とても助かりました。

かにこさんに歯を食い縛ったことを話すと
優しく撫でて口を閉じてくれました。

みずなは翌日にはもう姿がない。
その晩もみずなの隣で横になりました。
正面から見るみずなの顔は笑ってるように見えました。

ママ泣いてるなの~?泣き虫なの~(*^^*)
て、言ってたんやろか。

苦しかった闘病も小さな体で精一杯闘った。
でも、闘ったあとの顔はすごく穏やかやった。

みずなは、めちゃくちゃ優しい子。
ものすごい気は強いけど、
可憐で女の子らしくて、楽しくて華やかで
超優しい子やった。
きっと、みずなは筋金入りの姉御肌。
私をも包み込んでたんやろなぁ。


















余談。

この日と翌日のぴーちゃんが少しおかしかった。
ケージを開けてもしばらく
お座りポーズをしたまま出てこなかった。

…まさかのうっ滞か。
病院いかなアカンな…
準備どないしよかな…

と思たら出てきて、私の足元に来てしばらくナデナデ。
暴れん坊のぴーちゃんが少し静かに思えた。
どうぶつの勘かなにかわからんけど、
なにか察するものがあったんやろかね~

不思議やね。
スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

☆りちゅPみじゅ☆

Author:☆りちゅPみじゅ☆
FC2ブログへようこそ!

くったりうさぎ きょうのひとこと
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。